業法改正対応パッケージプランの導入効果と活用事例

業法改正対応パッケージプラン導入によるメリット・活用事例

POINT1≪比較推奨機能≫

①複数の保険会社の商品を検索したい場合、各保険会社の設計書システムを立ち上げなくても、一括で商品を検索・比較出来ます。

②システム管理画面から一括で会社方針に沿った推奨商品・プランを登録できますので、新商品の発売時や改定時であっても、会社方針の周知・徹底が容易に出来ます。

③異なる保険会社の商品を横並びに表示することも可能ですが、同一保険会社であっても比較表示することが出来ます。例えば、「入院日額5,000円・7,000円・10,000円」や「払込期間60歳払・65歳払・終身払」など。


POINT2≪意向把握≫

①網羅的にお客様のご意向を把握出来るため、単価アップが期待できます。また意向把握を実施したか確認する際にデータとして記録が残っているため、事後検証が容易です。

②お客様のご意向に沿った商品をご提案しているか、ご意向の見落としがないかを確認出来ます。

③PCの持ち出し出来ない場合やネット環境が不安定な場合、白紙の意向把握確認書をご提供しておりますので、システムではなく紙でも意向把握を実施出来ます。


POINT3≪提案履歴管理≫

①当初意向と最終意向を把握したかどうか、販売方針に則った提案をしているかどうかを確認出来ます。

②会社毎、支社毎、募集人毎の提案商品が自動集計されますので、事務の効率化・省力化を図ることが出来ます。

③各募集人の販売商品の癖や弱点が浮き彫りになってくるため、募集人のスキルの向上や標準化を図ることが出来ます。

 

AS-BOX2の機能・特徴へ

AS-BOX2の導入効果と活用事例へ

お見積りはこちらから