保険証券OCRサービス

保険証券OCRサービスについて


hokenshokenOCR_01

当社がこれまで20年間にわたり蓄積してきた生命保険の証券分析ビッグデータを駆使したロジックを構造化した『ASシステム』*1のノウハウと、
「証券分析AIアシスト機能」*2で実現した当社子会社株式会社インフォディオが開発したディープラーニングによる非定型OCR「スマートOCR」*3の
技術を組み合わせさらに発展させて、生命保険だけでなく損害保険分野も含めた保険証券の基本項目*4をテキストデータ化するサービスです。

*1 当社が独自に開発し保険ショップ『保険クリニック』で活用している『保険IQシステム』と同等の機能を持ち、お客様への保険分析・提案を支援する
      システム。銀行・企業内代理店・保険代理店当の保険販売会社など、現在までに約350社の企業に導入され、保険販売の現場でお客様と保険募集人の
      双方へコンサルティングシステムを提供。(保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を含む。)

*2 こちらをご参照下さい。

*3 こちらをご参照下さい。

*4 保険種類、契約日、保険期間、保険金額、保険料 など

 

ニュースリリースはこちら

 

活用イメージ

保険会社や銀行、プラットフォームビジネスを展開する会社やフィンテック/インシュアテック企業などに提供し、各企業が所有している様々なサービス・システム・アプリ等とAPI連携してまいります。
これにより、加入保険の一元管理(見える化)や商品レコメンデーション、見積作成や保全の効率化等、様々な形でお客様に便利で喜んでいただける新たな下記を提供できると想定しております。

 

OCRサービス説明図 (2)